琴教室のご案内

nk3_ss.jpg

   四角い爪で演奏する生田流箏曲(いくたりゅうそうきょく)の教室です。

   教室案内 ← こちらをクリックしてください

2016年12月01日

読み聞かせボランティア 語り&箏による「かみなりむすめ」

夏のお知らせから季節が過ぎてしまい、すっかり寒くなってまいりました。
夏の図書館のイベントは好評のうちに終えることができ、見知らぬ方が感想を寄せてくださるという嬉しいこともありました。



斎藤隆介・作/滝平二郎・絵の「かみなりむすめ」に惚れ込んで、語りのIさんと二人であーでもないこーでもないと練り上げたものです。また、作絵の許諾を受ける際にいつも心温まるメッセージをいただき、気持ちが引き締まる作品です。
夏のイベントだけで終わりにしてしまうのはもったいないな〜と思っていましたが、今回小学校で再演する機会をいただきました。

昨日、850名ほどの児童の皆さんが真剣に聴いてくださいました。図書ボランティアの仲間にも色々な場面で助けられ、無事に終えられてほっとしています。先生方の反応も悪くなさそうです。
明日ちょうど娘の個人面談で担任の先生にお会いするので、ついでに感想などをうかがってこようと思っています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
posted by ときわ at 16:55| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

夏の図書館イベント(8/2)

昨年に引き続き、小学校の図書ボランティアの一員として地域の図書館の夏のイベントに出演いたします。

◆夏のおはなし祭り 2016◆
【日時】8月2・3日
【場所】山内図書館集会室(横浜市青葉区)
申込不要、入場無料
詳細はこちら

ohanashi_pgm2016-1.jpg

ohanashi_pgm2016-2.jpg


演目は、8月2日(火)17時からの
語り&箏による「かみなりむすめ」(斎藤隆介 作/滝平二郎 絵) です。

夕涼みがてら図書館までお出かけくださいませ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

posted by ときわ at 18:14| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

語り&箏「花さき山」

この夏は、参加している学校ボランティアの読み聞かせグループの一員として、地域の図書館のイベントに出演しました。

20150804book.jpg


斎藤隆介・作/滝平二郎・絵「花さき山」(岩崎書店)を大型絵本による語りと箏の伴奏でお届けしました。
既に出版されている和楽器&語りの「花さき山」で有名な作品がありますが、今回は箏一面ということでそちらは使用せず、伴奏部分を私が考えることになりました。
使用許諾をお願いした際にご遺族から丁寧なお手紙をいただいたことから、心の中のハードルが高くなってしまい、気楽に考えていた伴奏が想像以上に苦しいことに。。。まるで夏休みの宿題をする子供でした。

初めての試みでどの程度できるか心配でしたが、おかげさまで好評だったようです。
語りに引っ張られるように弾き終えてしまいました。引っ張られすぎて音量が大きくなり、語りの邪魔になったところもあったようです(娘による指摘で発覚)。こればかりは演者のテンションや会場の状態など不確定要素が多く、難しい問題です。
なるべく色々な音を出すようにした結果、「こんな音も出るのね〜」と間近で聞かれた方々から感想をいただきました。箏を弾いている人にとってはあたりまえの奏法でも、一般の方には目新しく感じられるものがあるのだなと、こちらも新発見でした。

産みの苦しみ以上の楽しさがあったので、機会があれば別の作品もやりたいです。候補作品はそれなりにあたためています。乞うご期待!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
posted by ときわ at 12:10| Comment(2) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

箏爪作り

箏を弾く時、指にはめている爪。そのままの形で売っていると勘違いされることが多いです。
実際は爪と輪が別売りで、自分サイズにカスタマイズしています。今回は、その過程をざっと紹介します。(詳しく紹介しようとすると、たぶん書ききれない。。。)

まずは、こんな道具を使います。
これらの道具は人によって様々です。何を使うかという所で性格が出ると思われます。
tume2.jpg



注文していた爪が到着した状態。
tume1.jpg



(1)ヤスリかけ
周りにかる〜くヤスリをかけます。角も少しだけ落とします。ただし、落としすぎないように!
角が尖っていると、糸を傷つけたり爪の角が欠ける原因になります。ヤスリをかけることなんて知らなかった子供時代、私の爪はよく欠けていました。
左が新品。右がヤスリ後。
tume3.jpg


(2)輪を選ぶ
輪のサイズ選びが難関。仮に爪を挟んで完成形をイメージしながら選びます。
tume4.jpg


(3)輪の準備
使う輪が決まったら、片側に爪が挟み込めるようにキリで紙を開きます。
tume5.jpg


(4)糊付け
キリで開いたところに木工用ボンドを垂らして、爪を挟み込みます。この時、挟み込む深さで爪の長さを微調整できます。
また、指にあたる部分の紙を綺麗に平らに仕上げるとフィット感が高まります。そのため、先の細いハサミ(私の場合は眉毛を切るハサミを使ってます)やキリや先の平らなペンチ(リードペンチと言うらしい)を駆使して作業します。
tume6.jpg


(5)乾燥
糊付したところが浮いてこないようにクリップで挟み、はみ出したボンドをティッシュなどで取り除いてから半日ぐらいそっとしておきます。
tume7.jpg


乾燥後、固く絞った濡れティッシュで爪や輪に残ったボンドを拭いて綺麗にしたら完成!

私は大雑把なのでこの程度ですが、こだわる人は本当にこだわります。そして、お弟子さん用など自分が使わない爪を作るのは大変難しいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
posted by ときわ at 13:21| Comment(4) | 箏の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

子供たちに大人気

久しぶりに楽譜を購入しようとネットを見ていたら、「妖怪ウォッチ」発見!
思わずポチッとカゴに入れてました。
これはきっと妖怪のしわざ だわ。

妖怪ウォッチ楽譜.jpg


『ようかい体操 第一!』は初級者でも弾けると思います。
『ゲラゲラポーのうた』は原曲を知っていないとやっかいかな。音程が不安定なので初級の方にはちょっと大変かもしれません。それでもJ-POPなんかに比べれば簡単です。

編曲されている渡辺先生は育成会時代の友人のお師匠様だったはず。この曲に目を付けられるなんて、身近に小学生のお子さんがいらっしゃるのかしら?と想像してしまいました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ご覧いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

posted by ときわ at 11:33| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする